院長メッセージ

院長からのメッセージ

院長写真

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
院長の高野 暁(たかの あきら)です。

1983年7月18日生まれ 一男二女の三人の子供がいます。

趣味はスポーツ観戦(サッカー・ゴルフ・野球・F1・NFL)

2006年に国家資格 理学療法士免許取得

2010年第45回日本理学療法学術大会で発表

医療法人マックシール巽病院 リハビリテーションセンター

社会福祉法人 慶生会 巽東訪問看護ステーション サブチーフ

医療法人快生会 大今里ふれあいクリニック デイケアセンター サブチーフ

株式会社Sieg Sieg訪問看護ステーション 所長

約7年間、骨折後や腰痛・膝痛などのリハビリに従事しました。
約10年間、介護保険でご高齢者様の訪問リハビリやデイケアでのリハビリに従事しました。

訪問でのリハビリを経験する中で、痛くてもずっと我慢していた方や病院で手術しかないと言われたけど、手術をしたくないから我慢して過ごし、動けなくなった方などを数多くみてきました。

リハビリをすることで、何とか桜を見られるようになったり、食事を痛みなく作れるようになったり、旅行に行けるようになったりすることで、笑顔が戻ってくると家族まで笑顔になる瞬間に立ち会ってきました。

お客様の笑顔をみることが私の原動力です!!

しかし、高齢者のリハビリは成果がでるまでになかりの時間がかかります。良くなっていっている過程で新たな病気が見つかり、入院していまうことも多く経験しました。

そこで私が思ったのは動けなくなって、家に訪問してリハビリを受ける状態になる前に

出来る限り早く、動けなくなる前にカラダの不調や悩みを解消することで、笑顔になって頂き、お客さんがなりたい自分・したいこと・大切な方と少しでも長く幸せな時間を過ごす日々を送って欲しいと思い、整体院を開業しました。

お客様の症状を改善に導くため、当院はどのような悩み・訴えにもしっかりと耳を傾け、カウンセリング行い原因を特定し、カラダの状態に合った施術をご提案させていただきます。

カラダの痛みや不調などのお悩みがあるところだけでなく、原因となる部分にも施術を行い、根本的なカラダの悩みを解決いたします。
ご自身ではなかなか気づくことが出来ない、【カラダの声】を聴き、お客様にとって動きやすく優しいカラダ作りや、カラダも心もスッキリして頂く施術をご提供致し、お客様の『カラダのミカタ』であり続けます。
お一人お一人のカラダに合わせた施術を行い、カラダの状態を丁寧に分かりやすくご説明させて頂きます。

リハビリでの長年にわたる知識と経験を元にカラダのお悩みの解決をいたします。

お客様のご来院を心よりお待ちしております。

整体院 カラダのミカタ

〒542-0012大阪市中央区谷町6-14-31