股関節の柔軟性の低下は足裏が原因?!

運動やヨガ、ストレッチなどをされている方も多いと思います。

その中で準備体操の時に股関節の運動やストレッチをすることも多いですよね。

股関節のストレッチしてるけどなかなか可動域が広がらないなぁと感じることありせんか?!

そんな時は足の裏をしっかり柔らかくしてみてください!!

足の裏と股関節の可動域は意外に関係が深いです。

立っている時、歩いている時など唯一地面に付いているのが、足の裏です。

足の裏に近くて可動域が大きい関節が股関節です。

ですので、足の裏が固くて足の裏の外側に重心が偏っていると股関節の外側の筋肉もつっぱり固くなって

股関節の可動域も小さくなることも多いです。

股関節が固くなるとその上にある骨盤や腰への負担が大きくなり

腰痛を引き起こす原因にもなります。

なので、股関節の可動域を維持しておくことは大切です。そのためには足裏の柔軟性も大切ということになります。

本当にカラダは全部つながっているんです!!

股関節の可動域が改善する足裏マッサージをご紹介しますので、是非お試しください!(^^)!

  • 股関節の柔軟性前後変化
  • 足裏柔軟方法①
  • 足裏柔軟方法②

整体院 カラダのミカタ

〒542-0012大阪市中央区谷町6-14-31